海外旅行に必要な英会話をご紹介!

ROMYの海外旅行日記&実録トラベル英会話

2007年9月: ベトナム/ホーチミン編

2007年9月22〜25日まで、ともだちのSちゃんとベトナムのホーチミンに行ってきました!
今回の旅のテーマは『心のデトックス』。仕事やプライベートでお疲れ気味だったので、とにかく毎日のんびり楽しく過ごして、心身ともに癒されることが目的w そんな私たちにとって、ホーチミンはまさにうってつけの場所でした。物価も日本より安いし、エステにショッピング、グルメを満喫することができました〜*
旅の記録&実際に使った英会話フレーズをご紹介しますので、よろしければご参考までにどうぞ。
* ベトナム/ホーチミン:個人的評価(5点満点)
├ グルメ ***** ベトナム料理はどれも安くてヘルシーでおいしい!中でも生春巻きがお気に入り
├ 観光 *** 今回はあまり重点を置いていなかったので…。1日あれば足りそうです。
├ ショッピング ***** 雑貨や服のオーダーメイドも手軽にできます。マーケットもチープで楽しい☆
├ 癒し ***** 観光者向けでも、エステは日本の相場の半額以下。サービスもGOODです。
└ 治安 **** とくに危険な目には遭いませんでしたが、大量のバイクがちょとこわい( ;゚Д゚)

1st DAY (1日目)

写真 晴れ 2007年9月22日(土)
18:45、ANAの直行便にていよいよ出発です!(≧ω≦)
ANAなので、フライトアテンダントさんは全員日本人。英語を使う機会はゼロです。
ベトナムの入国審査でも何の会話もありませんでした…。
写真* 約6時間のフライトを経てホーチミンに到着!
空港←→ホテルの送迎付プランだったため、現地ガイドにピックアップしてもらいホテルへ。ガイドは中川家礼二似で日本語(関西弁)がとっても流暢。「どんだけぇ〜」とか「そんなの関係ねぇ!!」まで披露してくれてびっくりしましたw

ホテルは便利なドンコイ通りに面した中高級ホテル、「 コンチネンタル 」。映画の舞台になったこともある老舗ホテルだとか。部屋のカードキーの調子が悪くてなかなか開かなかったけど、部屋に入った瞬間の第一声は「広〜い!」
かなり広々とした、すてきなお部屋でした(*´з`)*
写真インテリアは落ち着いた色味の木材で、彫刻が施されていてレトロな雰囲気♪
写真 ちょっとしたリビングのような小部屋にロッキングチェアーも!
。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ
写真 ウェルカムフルーツ。
バナナと柑橘系のくだものとドラゴンフルーツ
ドラゴンフルーツ、生まれて初めて見ました!( ;゚Д゚)
写真ドラゴンフルーツ(タインロン)は、白い果肉に黒いつぶつぶの種入りで、キウイに似た食感。キウイよりも甘さ控えめでさっぱりしています。
見た目はけっこうグロテスクかな?と思ったのですが、滞在中にすっかりお気に入りフルーツに*
写真* 思った以上に素敵なお部屋でテンションあがりまくりの私たち!

ただ、着いたのは深夜なので、今日は観光はできず。フルーツを食べながらAM4時ごろまで語って就寝いたしました。

ごめんなさい、英会話フレーズは 明日 からかな…。
海外個人旅行を実現するために最低限必要なフレーズ50! くわしい内容はこちら Copyright (C) 2007-2017 Romy's English Cafe All Rights Reserved. Since 2007/09/30